人気blogランキングへ ←もしよろしければクリックお願いしますm(__)m

2006年03月25日

カナダワーホリ2006

私はワーホリで行くわけではありませんが、・・・というか年齢制限に引っかかるので行けないのですが(^_^;)、もし20代のうちに留学を決意していたら、ワーホリを利用したと思います(たぶん)。

1年間、カナダのどの都市にも滞在できて、学校に通ったり(6ヶ月以内)、アルバイトしたり、もちろん旅行もOKという魅力的なシステム。
以前も書いたように、オーストラリア、ニュージーランドなどいくつかの国に行くことができますが、カナダはここ数年大人気らしいです。

というわけで、本当は9月末締め切りだったのに、5000人の定員に達し、今年は3月16日に締め切られたそうですexclamation×2
早すぎあせあせ(飛び散る汗)

2004年は7月、2005年は5月に締め切られたそうで、年々早くなってるんですねたらーっ(汗)
人気の高さに驚きです。

カナダでのワーホリを成功させるには、早めの準備と、十分な情報収集と、決断力が必要なんですね。


▼ワーキングホリデービザについては、こちら
   在日カナダ商工会議所のサイト
 http://www.cccj.or.jp/jwhp.htm




posted by みさき at 15:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

凹んでます

TOEICの結果が来たのですが、
前回より少し下がってましたもうやだ〜(悲しい顔)
勉強したのに・・・。

たぶん、試験のとき慎重になりすぎてReadingの時間が足りなくなってしまったのと、
TOEICに特化した勉強法じゃなかったのが原因だと思いますバッド(下向き矢印)

新年はまた新たな気持ちで勉強がんばるぞexclamation
posted by みさき at 19:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

カナダドル

以前はiモードでレートをチェックしていたのですが、102円台になったあたりで見る気がしなくなり、しばらく見てませんでした。
今日の朝に思い立ってチェックしてみたら99円台でした!
100円切ってる、やったぁ〜。

でも、けっきょく終値は100円台(100.38?)でした。

もっと下がって欲しいですね・・・。
posted by みさき at 19:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

おすすめ教材

今まで、いろんな教材に手を出しては挫折してきたので(^_^;)いろいろ持っているのですが、
DUO3.0」はなかなか良いと思います。

普通の問題集や単語集だと、1文に重要語句が1,2語という感じですが、DUO(デュオ)3.0は1つの例文に重要語句がいくつも入っているので、無駄なく勉強できる感じです。
私は復習用のCDも使ってます。

以前は英検準1級用の単語・熟語集を使って勉強していましたが、なかなか暗記できなくて苦しんでました(>_<)
それに、単語だけ暗記しても使い方が分からなかったりするので、文章で暗記したほうが覚えやすい上に実践的でいいです。

これなら今度こそ英検準1級に受かるかもしれない!と思いつつ勉強しています。
その前に英検申し込まなきゃ!
去年は気がついたら締め切り過ぎてたので(^_^;)

― DUO3.0対応範囲 ―
英 検 準1級
TOEIC 600〜780点
TOEFL 170〜230(CBT)
大学入試偏差値 58〜65





posted by みさき at 10:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

参考資料

私が参考にした資料を紹介したいと思います。
前にも書きましたが、「WISH」という留学雑誌を数年前から読んでいます。
いろんな語学学校の情報が載っているし、インタビューやエッセイがおもしろいからです。

他に「留学ジャーナル」もチェックしていますが、どちらかというと大学進学希望者に向いてる感じがします。
もちろん、語学学校の情報も載っています。

留学アクセス」も参考になりますが、定期刊行じゃないみたいなので、いつ新刊が出るのが分からないのが欠点かも。

行き先をカナダにしようと考え始めた頃に「カナダ留学辞典」を購入しました。
厚くて値段が高いのですが、学校情報、教育制度はもちろん、各州の特徴なども載っているので一通りいろんなことが分かりますよ。
posted by みさき at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

資格取得その2

せっかく高いお金をかけて行くんだから、資格を取ろう!
と思ったので、
通訳・翻訳コース
英語教師養成コース(TESOL / TEFL)
がある学校を留学雑誌やインターネットで探してみました。

通訳・翻訳コースは

Western Town College
King George International College
の2校にあります。
どちらも8週間でDiplomaが取れるコースです。

英語教師養成&児童英語教師養成コースのある学校は思ったよりたくさんありました。
すごく人気があるみたいです。
学校によって期間も、取れる資格も、料金も違います。
入学資格もいろいろで、TOEIC650〜のところもあればTOEIC850〜のところもあります。

すぐに専門コースに入校して短期間で資格を取るなら、事前に必要なスコアを取っておく必要があります。
スコアが足りない場合はその学校(または他の学校)のESLコースで英語を勉強して、力をつけてから専門コースに移るという方法もあります。

お金と時間に余裕があればのんびり勉強することもできますが、費用と時間を節約するなら、やっぱり日本にいるうちにある程度の力をつけておかなきゃいけないですね。



おすすめサイト
posted by みさき at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

資格取得

カナダは4週間でも資格が取れるコースがあります。
学校やコースによって8週、11週、12週、24週など様々で、インターンシップ付のプログラムもあります。
資格にはCertificate(修了書)Diploma(履修認定書)があって、Diplomaの方が格上です。
でも、期間が長くてもCertificateだったり、短くてもDiplomaが取れたりするので基準がよく分かりません。
資格が取れるかどうかが、HPを見ただけでは分からない学校もあります。
どうせならDiplomaが取りたい!・・・というのであれば、事前にちゃんと確認しておきましょう。(あれ、なんかのCMみたい(^_^;))
posted by みさき at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

ワーキングホリデー

大学生の時、友人からワーキングホリデーというものがあると聞いたので多少の知識はありましたが、オーストラリアとニュージーランドしか行けないもので、年齢制限も25歳くらいだと思ってました。
その後、行ける国が増え、年齢制限もけっこう幅があると知ったときは30歳になってました(T_T)
もう少し早く気づいていれば・・・。
現在は、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、韓国、フランス、ドイツに行くことができます。
語学学校に通える期間が制限されてしまいますが、収入を得ながら1年間滞在できるのは非常に魅力的ですね。


ワーホリデータ(英語圏)
posted by みさき at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

なんか落ち着かないデス( -_-)

現在TOEICの結果待ちなので、留学準備がストップしてます。
でも結果が来るのは年末なので、その頃には語学学校もエージェントも休みだろうし、
結局、申し込みは年明けになっちゃうけど、今やらなきゃいけないことはないのかな〜・・・
って感じでちょっと落ち着かない気分です。
4月出発なので、そんなにあせらなくてもいいとは思うんですが、直前にあわてるのもイヤなので(;^_^A
posted by みさき at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

学校選び

これが一番大変じゃないですか?
たくさんの語学学校の中から1つを選ぶって難しいですよね。
料金が高いと困るし。
あまり安いと「この学校大丈夫かな」って思うし。
留学雑誌を見たり、
業者に資料請求したり、
無料カウンセリングを受けたり、

でも結局、気になる学校のHPは全部見ました。
そしたら時間とお金がけっこうかかりました (T_T)
つなぎ放題じゃなかったので、請求書を見てびっくりです(@_@;)
posted by みさき at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

留学先

英語を勉強する場合の主な留学先として、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドが考えられます。
私は、治安と費用とコースを考えて、カナダに決めました。
(でも、カナダドルが上がり続けているので、今ならオーストラリアの方が安いかも)
カナダは語学学校・専門学校がたくさんあるので、短期間で資格が取れるコースに行く
つもりです。

イヤーアブロードプログラムエクステンション留学のように大学生活を一年間体験できるプログラムもあるので、それもいいなぁと思ったのですが、語学学校より大学のほうが学費が高いのでけっこう費用がかかるんですよね。
本当は1年間じっくり勉強したいです・・・。

ただ単に行ってみたい国や都市を選んでもいいと思いますが、国によって教育制度が違うので、まずやりたいことを決めて、それにあった場所を選んだ方がいいと思います。


イヤーアブロードプログラム(YAP)
1年以内で海外の大学で学べるコース。4月からの通年コースや9月からの半年コースがあり、前半は英語研修、後半は大学の授業を聴講する。イギリスの大学で多く開講されているが、最近はアメリカ、オーストラリアにも同様のコースがある。

エクステンション留学
アメリカの大学が社会人向けに開講している講座。
国際ビジネス、コンピューター、英語教授法など実践的なコースがあり、期間は4週〜9ヶ月とコースによって異なる。入学時期が決まっていて、入学条件もあるので要注意。コースを修了するとCertificate(終了証書)を取得できる。
posted by みさき at 21:44| Comment(0) | TrackBack(1) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

留学雑誌

私は本屋に行くのが好きです。
そして、留学雑誌を見るのも好きです。

だいぶ前になりますが、ある日、一冊の雑誌をみつけました。
表紙の「中山美穂 留学生になる!」というコピーにひかれました。
(その雑誌はもう手元にないので、違ってたらごめんなさい)
ちょっと大きめの雑誌で目立ってたし。
その頃はまだ本気で留学しようと思っていたわけではないのですが、買ってしまいました。
ちなみに、別に宣伝するわけじゃありませんが「WISH」という雑誌です。
毎回、有名な女優さんの体験談とか、エッセイとか、留学情報が載っていて、読んでて面白いです。
posted by みさき at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

年のせい?

「海外旅行」から「留学」に変わっていったのは年齢のせいもあるかもしれません。
20代後半とか30代になると、「今のままでいいのかな」とか仕事で限界を感じたりとか、そういうことってありませんか?
まあ、私の場合は30代になってから考えるようになったので、他の人より遅いような気もします(^_^;)
正直、年齢は気になります。
雑誌や留学資料の体験談に載っている人々はほとんど20代ですから。
でも、気にして立ち止まっててもしょうがない! と自分に言い聞かせてます。
10代、20代に混じって勉強することになるでしょうが、がんばってついて行こうと思います。
posted by みさき at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

目指せ留学!

大学は英文科を卒業しましたが、だからって英語がペラペラなわけじゃないんです!!
けっこう世間から誤解されます。
周りの人に「英語話せるんでしょ?」って言われます。
でもそうでもないんです。
そのことにずっとコンプレックスを感じていました。
もちろん、留学しなくても英語は勉強できます。
英会話スクールにも通いました。
でもやっぱり現地の景色を見て、空気を吸って、食べ物を食べて、
そこで生活してみたいじゃないですか。
大学を卒業して数年は、「海外旅行に行きたい」と思っていただけだったのが、いつの間にか「留学したい」という考えに変わっていました。
posted by みさき at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 目指せ留学! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ベルメゾンネット

DHCオンラインショップ



チケットぴあ




RDF Site Summary
RSS 2.0