人気blogランキングへ ←もしよろしければクリックお願いしますm(__)m

2011年04月28日

豆腐小僧の声

映画「豆腐小僧」のCMを見たとき、

この声どっかで聞いたことある!
絶対知ってるはず!
でも思い出せない〜〜ふらふら

と気になっていたのですが、ある日テレビで完成披露試写会の様子を見ました。
そうか〜、深キョンだったのね。
やっとすっきりしましたひらめき
posted by みさき at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

のだめカンタービレ最終楽章 後編

原作を読んでからけっこう時間がたってるし、
前編を見てからも間が空いたので、
こんなだったっけ?
次どうなるんだっけ?
と思い出しながら見てました。

すでにブームは去った感じだけど、
やっぱりみんな魅力的なキャラだな〜
と思いました。
豪華キャストだし。

そういえば以前、のだめオーケストラを見に行ったのですが、
映画で使われてるメジャーな曲ばかりで飽きなかったけど、
なぜかけっこう疲れました。
クラシックはときどき眠っちゃうくらいがちょどいいのかも・・・(^_^;)
posted by みさき at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

アマルフィ‐女神の報酬‐

先週末ツタヤ100円だったので、DVDを数枚借りてきました。
で、なぜか今頃「アマルフィ」。
普通に面白かったです。

途中、
天海祐希が重要な何かに気づくんじゃないか
とか(実際気づくけど)
戸田恵梨香が何かやってくれるんじゃないか
とか思ってしまいました。
BOSSの見すぎ?

全部見終わった後に特典映像の予告編集を見たら、
実は予告で犯人がわかるじゃん!?
と思いました。
先に予告を見なくてよかった。

ドラマもけっこう面白かったし、映画の新作も
期待できるかも。
試写会あたらないかな〜〜。
posted by みさき at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

金田一少年の事件簿2

14日放送された「金田一少年の事件簿2 殺戮のディープブルー」を見ました。

なんで今ごろ金田一?と思ったけど、好きなシリーズなので、久しぶりに見れてうれしかったです。

これは'99年の劇場版なのですね。

'99という数字を見て、びっくりしました。

えー、そんなに月日が経っちゃったのか〜と思ったので。

どちらかというとドラマ版の方をよく見ていたので、そっちの再放送をしてくれるとうれしいな♪
posted by みさき at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

「HERO」ついに公開!

昨日の公開初日に「HERO」を見に行って来ました!!
面白かったですよ〜わーい(嬉しい顔)
笑えるポイントがいっぱいあって、でも感動もしました。
私の隣に座っていた女性(知らない人)は、スクリーンに八嶋さんや小日向さんがアップで映るだけでも笑ってました・・・。
初日だから混むだろうと構えていったのに、そんなに混んでいませんでしたたらーっ(汗)
いなかの映画館だから・・・?
余裕で後ろのほうに座れたのはいいけど、ちょっと寂しいなバッド(下向き矢印)

大好きな「HERO」を観たので、テンションが上がり、久しぶりに書いてみました(^_^;)
今からDVD発売が待ち遠しいでするんるん
ぜひぜひ特典映像をいっぱい付けて欲しいですexclamation
posted by みさき at 17:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

「南極物語」

「南極物語」を見てます。
犬がいっぱい♪
フサフサモコモコしててかわいい〜(^O^)
…なんて、前半はのんきに見てられますが、後半は過酷な運命が待ち受けているんですよね。
かわいそうで見てられなかったりします。

ディズニーがリメイクした新作は、ディズニー側の要望で、なるべく犬を殺さないようにしたとか。
さらに、ドキュメンタリータッチの日本版とは違い、犬たちにいろいろ演技させてるようです。
日本版とはだいぶ変わっているようですが、ぜひ見てみたいです。
posted by みさき at 21:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

「ナルニア国物語」

ナルニア見に行って来ました〜。
面白かったです!
すごく迫力のある映像だし、泣けるし、これはおススメ!!

動物がふつうに話すのも面白いです。
ちゃんと口が動いてるから、本当に動物がしゃべっているように見えるんですよね〜。
ビーバーが笑えます(^_^)
オオカミが悪者なので、犬好きとしてはちょっと複雑。
驚いたのは、魔女の乗り物を白くまが引いてること。
あんまりないですよねそういうの・・・というか初めて見たので、なんだか気になって釘付けでした。

原作を読んだことはありませんが、シリーズなのは知ってたので、見てる途中で「もしかして、"ロードオブザリング"みたいに途中で終わるの!?そしてまた1、2年待たなきゃいけないの?」と心配になりましたが、話が完結したので良かったです。
すっきりしました。

この先どうなるのか読んでみたくなりました。
でも、新鮮な気持ちで映画を見たい気もします。
この後次々と映画の続編が作られるんでしょうか?
もしそうなら、完結するまで何年もかかりそうですね(^_^;)
posted by みさき at 23:39| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

「ALWAYS 三丁目の夕日」

きのう、日本アカデミー賞授賞式を見ました。
授賞式は、いろんな俳優さんや女優さんたちの素の表情やインタビューが見られるし、いろんな映画のあらすじが分かるのでけっこう好きです。
ほぼ毎年見てますね。

それにしても「ALWAYS 三丁目の夕日」強いですね〜〜。
これは見なきゃ!と思いました(まだ見てないのでたらーっ(汗))。

踊るファンとしては、「交渉人 真下正義」からはユースケと寺島さんが受賞してたのに、「容疑者 室井慎次」からは1人も出てなかったのが悲しかったです(T_T)

この授賞式、今年は第29回でした。
来年は30回目・・・きっと過去30年の名場面なども放送されることでしょう。
楽しみでするんるん
posted by みさき at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

「フライト・プラン」

金曜日の新聞に大きな広告が載ってるのを見ました。
TVCMもやってましたね。
映画館で予告を見たとき、ストーリーは違うけど「パニック・ルーム」みたいだなぁと思いました。
雰囲気が同じって言うか。

主演のジョディ・フォスターも、インタビューでは“確かに『パニック・ルーム』と似ている部分はいくらかあると思う”と言ってます。
でも“この映画のキャラクターは、『パニック・ルーム』とは正反対の経験をする”
“彼女はすごく頭が切れる女性で、少しずついろいろな問題を整理して、自分の状況を把握しながら核心に迫っていくの”とも語っているので、違ったおもしろさ、怖さが期待できそうですね。

友人が“飛行機の中で見たら怖いよね〜”と言ってましたが、上映しちゃう航空会社があるのかな・・・(^_^;)

1月28日公開です。

posted by みさき at 14:38| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

「クラッシュ」

サンドラ・ブロックが出演している新作映画「クラッシュ」のHPを見てみました。
コピーの
“人間のリアルな姿に焦点をあてた完璧な脚本”
ってすごいですね。
しかも“本年度アカデミー賞最有力”らしいです。

主要な登場人物がたくさんいて、それぞれが、ある自動車事故をきっかけに関わりを持っていくようです。
複雑なストーリーの中で、誰と誰がどうつながっていくのか、どの部分とどの部分がつながるのか分かったときって、ちょっとうれしいですよね。
「完璧な脚本」というからには、かなり凝ったつくりになっていると思うので、その辺をじっくり見たいです。

サンドラ・ブロックの作品のなかでは、「デンジャラス・ビューティー」が特に好きですが、
それとは全く違った、シリアスな演技にも注目です。


2006年2月11日よりシャンテシネ他にて全国順次公開
公式HP:http://www.crash-movie.jp/

クラッシュ.jpg
posted by みさき at 14:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ホテルアバンティ

映画館に「THE有頂天ホテル」のグッズがいくつかあったので、“メモセット”を買ってしまいました。
ペンケース、ボールペン、メモ帳が入ってます。
公式サイトを見たら、映画館には置いてなかった商品もありました(実際に販売しているのはフジテレビのサイトですが)。
ホテルアバンティのタオルもいいな〜と思ったのですが、フェイスタオルで2000円は高いですよね( -_-)
“絵馬根付”もちょっと魅力的です。


no-title

posted by みさき at 19:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

映画の予告編

映画を見に行ったとき、他の映画の予告編を見るのがけっこう楽しみだったりしまするんるん
でも、ホラー映画の予告だったりすると下を向いてますあせあせ(飛び散る汗)

きのうTHE有頂天ホテルを見に行ったときは、
「単騎、千里を走る」「県庁の星」「嫌われ松子の一生」「海猿」
の予告編を見ました。

「県庁の星」おもしろそうです。
いかにも織田裕二!正義の味方!って感じ。
見てスッキリできそうなのでこれも見に行きたいです。

「嫌われ松子の一生」は、なんだかよく分からない予告でしたたらーっ(汗)

「海猿」はTVシリーズの続きかなって感じ。

そして、「単騎、千里を走る」
詳しいストーリーは知りませんが、予告を見ただけで泣けました。
高倉健さんのファンじゃないのに、健さんの姿を見ただけで、なんだかジーンとしてしまいました。
絶対ぼろぼろ泣ける映画だと思います。
だから私は映画館に見に行かないと思うけど・・・。
posted by みさき at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

THE有頂天ホテル

有頂天ホテルを見て来ました!
面白かったです〜わーい(嬉しい顔)
上映時間が結構長いし、場面もめまぐるしく変わるけど、飽きないし、疲れませんでした。
いろんな人がそれぞれ味のある役を演じているところがまたいいですね。
特にオダギリジョーさんとか・・・。
キーワードは「くねくね」と「ダブダブ」ですかね。
ホントに楽しく笑える映画ですexclamation×2
こんなホテルに泊まれたら、楽しく年が越せそうですね。
でもちょっとにぎやか過ぎるかも(^_^;)
そして、武藤田さんがどうなったのか非常に気になります。

場内は満員で、子供からお年寄りまで、いろんな人がいました。
どちらかというと年齢層が高かったのが意外です。
若者中心かと思ってたので。
みんなしょっちゅう笑ってましたるんるん


no-title
posted by みさき at 22:51| Comment(5) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

ギフト

何気なく借りて見たのですが、実は豪華キャストだったんですね。
ケイト・ブランシェット、キアヌ・リーヴス、ケイティ・ホームズ、ヒラリー・スワンクが出演しています。
2000年、サム・ライミ監督作品です。

人の運命を見抜く能力“ギフト”がある女性占師・アニーは、町で起こった失踪事件を占うことになった。捜査は順調に進んでいるかに見えたが、今度はアニーの身に危険が迫る。


ラストの展開はなんとなく読めましたが、なかなかおもしろい作品だと思いますよ。
夫の死を乗り越えて、貧しいながらもがんばっている主人公アニーを応援したくなります。
ちなみに、これも気持ち悪い死体が出てきます(^_^;)

posted by みさき at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

スウィングガールズ

「スウィングガールズ」も「座頭市」も見てしまいました。
最近テレビ見過ぎかも(^_^;)
TOEICの勉強しなきゃ。

「ウォーターボーイズ」に続き、次は絶対「スウィングガールズ」がドラマになる!
と思っていたのですが、今年の夏は「がんばっていきまっしょい」でしたね。
「スウィングガールズ」大好きなので、ぜひドラマでもやってほしいです。
posted by みさき at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

LOVERS

やっと「LOVERS」を見ました。
「HERO」よりも話が分かりやすくて、金城武がかっこよくて、
私はけっこう好きです。
でも、「グリーン・ディスティニー」「HERO」「LOVERS」は
見終わった後、悲しい気持ちでいっぱいになってしまいます。

ちょうど、ワダエミさんの展覧会のお知らせが来てたので、
衣装にも注目して見てました。
本当に色がきれいで素敵ですよね〜!!
『ワダエミの衣装世界』では、
中国から牡丹坊のセットを運んでくるとか、
龍が青山通りを練り歩くとか、
「里見八犬伝(’06年1月放送)」の衣装を大公開とか、
見所満載です!
行きた〜〜い!!!
でも遠方なので行けるかわかりません(T_T)

11月26日〜12月25日まで梅窓院・祖師堂ホールで開催されます。


詳細はこちら↓

http://www.ints.co.jp/wada/index.htm

http://www.tbs.co.jp/event/wada_emi.html
posted by みさき at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ベルメゾンネット

DHCオンラインショップ



チケットぴあ




RDF Site Summary
RSS 2.0